• 1
  • 2
  • 3

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by LDP2 on --.--

Who is your Style Icon ? ~コーディネートについて考察

Category : News&Ref
では、コーディネートについて。


みなさんは何を参考に洋服のコーディネートをしていますか?

ファッション誌、友人、先輩、芸能人、SNAPサイト、街で見かけて、様々なインスピレーションがあると思います。
好きなモデルがいるかもしれません。
好きなエディターがいるかもしれません。
好きな雑誌があるかもしれません。


aaa.jpg


それこそ腐るほど情報がありますので、ネタには事欠かないでしょう。
そうです、ありすぎてかえって選べないような状況です。

またその情報の選び方によっては、参考となるコーディネートはかなり違ってくるでしょう。
ファッション誌で言えば、25ansかGINZAか、HUgEかGainerかで買うものも必然的に変わってきます。



私の場合の参考はやっぱり1番はコレクションやLOOKBOOKです。
まあ基本中の基本ですが、そのアイテムをどう見せたかったのかがそこに反映されています。
それはユニクロの場合でも一緒です。
ユニクロはコレクションこそありませんが、例えば広告で有名な方に着せてたりするでしょ。
GAPだってH&Mだってしかり。
そこに売り手の主張があります。


もちろんランウェイや広告そのまんまというコーディネートは恥ずかしいですのでさすがにしませんが、参考に似たようなことはやっぱりやったりします。

その場合もインナーを変えたり、靴を変えたり、組み合わせを変えたりと一応工夫はしますけど。


そういったものを参考にしながらでも何が嫌って、お店でわからないからこのマネキンを上から下まで、っていう選び方です。
確かにそれはお店の提案(誰かが考えた、または本部からの指令)で、それなりのコーディネートなんでしょうがなんかつまらないですよね。
まあ今時そんな人はいませんかね。
そんな大人買いをする人もいないと(笑)



あくまで個人の感覚でしかありませんが、似合う似合わないっていうものもやっぱりあると思います。

それは体型だったり、普段のスタイルだったり、髪型だったり、肌の色味だったり、メガネだったりいろいろな要素です。

不思議なもので癖のあるアイテムじゃないのに、なんかこれ似合わない、っていうのは誰にでも経験があると思います。

あとは色。

どうもこの色は似合わないな、この色は大抵しっくりくるな、という感じで。


それもやっぱり主観でしかないんですが、結局はそういったものの経験値の積み重ねが自分の基準になっていく。

そんなものなのじゃないでしょうか?

媒体などで情報を仕入、街で実際のアイテムを見て、自分のスタイル・手持ちの洋服に合うかを考える。
こういうコーディネートをしたいから、これを買ってみようと決める。
(最近は、媒体から即購入ですが.......)


ただいつもかなりのカジュアルなのに、きれいめなものを着るとか、

いつもジャケット・パンツ中心のコーディネートなのに、デニムを穿くとか、

見慣れない自分にはたいてい拒否反応が出るものです。

なんか変??、と。

ところが知らない人が見たら、何の違和感もなくよかったりするんですよね。

だから自分の固定観念に縛られてもよくない、チャレンジも必要。




たまには、この格好変じゃない?、とか、この組み合わせいいでしょ?、とか人に尋ねてみるのもいいです。

まあ面と向かって「変だよ」とはなかなか言わないでしょうけど(笑)


反応でなんとなくわかると思います。

特にファッションアディクトな方はどんどん突っ走っていく傾向がありますので(笑)

時々表参道あたりで見かけるぶっ飛んだ人は、理論ずくめかもしれないけど、実は笑われていたりする。

本人はこれ以上はないほどのお洒落をしているんだけど、わかってもらえてない。

そんな場合もあると思いますので。

そんなの気にしないっていう人が多いですけど。


私、決して例えばSNAP常連の人がかっこいい・かわいいなんて思えないんですけどね(特に日本の)。

そりゃあプロが選んでいるみたいですけど..........







結局コーディネートっていうのは、自分の気に入った何かしらのアイコンを参考にしながら、自分に似合うようにアレンジをしていく作業だと思います。

そして固定観念に縛られずにいろいろなものにチャレンジしていくことも大切なのではと思います。

そこから見つければいい。

思わぬ発見もあったりするものです。
(そのほうがいつもよりかっこいいんじゃない! そのほうがいつもよりかわいいんじゃない!なんて)


人に認められるためにおしゃれをするわけではないでしょうが、それが人にもわかってもらえるとより望ましいですからね。


01.そのまんまはよくない
02.色はよく選べ
03.飛び過ぎはどうかと
04.そのベストとベストの組み合わせはどうかと
05.自分を決めつけない
06.同じものばかり買わない
07.人に聞くことも大事
08.好きと似合うは別
09.笑われてるのはさびしい
10.がんばっているのが見えるのはカッコ悪い



余談ですが、

裏restirって、ようはrestirのアウトレットですが、変な話残り物です。
もとはもちろんすごいいいものばっかりですけど。

その裏restirが、売れ残りを使ったブランドミックスのコーディネートをボディにしていていつもうまいなと感心しています。

他にもいろいろあるとは思いますが、参考に.......




たかがファッション、されどファッション!





関連記事
Posted by LDP2 on 13.2010   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://lifedesignpremium.blog51.fc2.com/tb.php/536-8834f261
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。