• 1
  • 2
  • 3

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by LDP2 on --.--

What's your outfit today?

Category : News&Ref
さて、最近ちょっと思うこと。


こちらはすでにセレブの仲間入りをしている世界的に著名なファッションブロガーたち。
GOOGLEがローンチした「BOUTIQUE.com」の発表パーティーより。

rumi bryan susie

source Style.com

説明不要かもしれませんが一応。



左から「Rumi Neely」

ブログ「FashionToast」を運営しています。
彼女はSan Diegoに住む、ScottishとJapaneseのMixed。
彼女はやっぱりきれいな写真が有名ですね。



真ん中が「Bryanboy」

ブログ「Bryanboy.com」を運営。
PhilippineはManilaの生まれ。
元はWeb developerだったそう。
独自のファッション感とスタイリングが魅力。



右が「Susie Bubble」

ブログ「Style Bubble」を運営。
Chineseです、育ちはUK。
彼女も個性的なスタイリングと独自の語り口も魅力。


いずれの共通点もアジアルーツだということ。


で、その紹介がメインということではなく、今日はスタイリングの件。



Rumiはやっぱりmixedですし、容姿も若干western寄りなのでスタイル自体もwesternizedされていますが、やっぱりこのお2人どうなのかな???って思い始めたんですよね(気付くの遅いって!)。

なんかwesternのファッショニスタたちとはやっぱり違うんですよね........
たとえば、かの有名な「Anna Dello Russo」もえらい派手だけど、変な重ね着とかじゃなくてなんというか......
違うんですよね。


アジアンコンプレックスなのか。

特徴としては、レイヤードいや「重ね着」が多いですよね。
それも一風変わった。
いやとても変わった。
仮装かと??


こういうのって「NUMERO」「VOGUE」などのハイファッション誌のシューティング用のコーディネート以外では、
海外ストリートでは(おしゃれな人という前提で!)あんまり見かけないと思います。
ロンドンは若干ありかな?


なんかおかしい???

いわゆる滑稽???



自分もアジアンですから、その話になってくるとアジアンはおしゃれできないってことになっちゃうんだけれど、
こういう認められ方ってどうなのかなって最近思っています。

これがアジアンファッショニスタの特徴だからしょうがないって!?

私も海外にいた時、思ってましたけど結局人種差別って根強いですからね。
特に白人はやっぱり他の民族に対して、優位に思ってる。
どんなに時代が変わっていっても、これって変わらないと思います。
だから時に笑われてる? な~んて思ったりもします。

我々もありますよね?
いやありましたよね? かな。
他のアジア人に対する優越性。
そういった根底の感情。


まあとにかく、シンプルでは勝負できないんだけど、突拍子もないスタイルってのもどうなのかな?
って思っています。
っていうか勝負しなくていいって!
できないし......


「fruits」や「TUNE」に代表されるTOKYOモードなおしゃれっていうのも、なんか今更いけてないかなって少し思ったりもしています。

あれってやっぱりおしゃれなのかな??




でもそれを言っちゃうとやっぱりつまらないのかな????

ここはTOKYOだし.......

ガラパゴスな文化だし。



でもでも外から見て滑稽なのは、どうなのかな...........





関連記事
Posted by LDP2 on 29.2010   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://lifedesignpremium.blog51.fc2.com/tb.php/396-dfbb9615
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。