• 1
  • 2
  • 3

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by LDP2 on --.--

The New Icon of Fashion ~part 1

Category : News&Ref
NY Timesにて興味深い記事が。


エディター達が、新しいファッションアイコンとしてもてはやされているという内容なんですが。


最初にVogue Nipponの「Anna dello Russo」が例として出ています。



数あるFASHION SNAPブログに取り上げられることを、

“They want to choose my outfit, to dress me like a doll,” said Ms. Dello Russo, the elastic-limbed editor at large for Vogue Japan. “I’m thinking I’m a Barbie of the Internet.”
Not that she is complaining.


「彼らは、私が人形のように着飾ることを望んでいるの。私は(自分のことを)ネット上のバービー人形だと思っているわ」
と答え、それは決して不満を言っているわけではない、と補足されています。



その他にもなかなか面白い記事になっており、一部抜粋すると


そのほかのエディター達に関して、


Cyber idols like Carine Roitfeld and Emmanuelle Alt of French Vogue, Kate Lanphear of American Elle and Giovanna Battaglia, lately of Italian Vogue, are hardly household names. But as the heroines of influential fashion blogs like Jak & Jil, Who What Wear and Citizen Couture, they are casting a spell, their comings and goings relentlessly tracked by a new generation of aspiring style savants.


フランスVOGUEの「Carine Roitfeld」や「Emmanuelle Alt」、アメリカELLEの「Kate Lanphear」、最近ではイタリアVOGUEの「Giovanna Battaglia」などのサイバーアイドルは、まだそれほど世に聞く名前ではない。しかし、「Jak & Jil」や「Who What Wear」、「Citizen Couture」などの影響力のあるファッションブログにおいて、「スタイリングの博士」を望んでいる新しい世代によって絶え間なく行き来をされ、ヒロインとしての魅力を発揮しているのである。 





Their look and quirky glamour have, in fact, inspired a flurry of advertising campaigns, product introductions and fashion lines. “Even celebrities follow their lead,” Mr. Ton maintained.

They do, in fact, seem to be wielding an influence that is, ironically, poised to outstrip that of the magazines they serve. “You’ve got people interested in fashion in Middle America going to these Web sites and studying these people,” said Gregory Littley, a social media and branding consultant in New York. They are “using the blogs as a resource with which to educate themselves.

“To parts of America that aren’t exposed to Paris, New York or Milan,” Mr. Littley added, “those sites are a bible, a window on the culture that they take as gospel.”


確かにエディターやモデルたちのスタイルや独特な魅力は、ブランドの広告キャンペーンや製品紹介、ひいてはファッション全体を喚起している。さらにはセレブ達も彼らに従っているのだ、と「Jak & Jil」のMr. Tonは付け加えている。

皮肉なことに、彼女たちはもう明らかに自分たちが発行している雑誌を超える影響力を及ぼしている。アメリカの一般的なファッションに興味のある人々はこれらのサイトを訪れ、彼女たちから影響を受けていることがわかるでしょう。彼らはブログを自分たちを教育するリソースとして使用しているのである。と、NYのソーシャルメディアとブランディングコンサルタント、Gregory Litteleyは言っている。

ParisやNY、Milanなどと接することのないアメリカの一部については、これらのサイトは彼らがゴスペルを崇めるようにまさに「文化の発祥」、ひいては「バイブル」のように扱われているのである。





続く..........
関連記事
Posted by LDP2 on 12.2010   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://lifedesignpremium.blog51.fc2.com/tb.php/319-79d1a44f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。